人気ブログランキング |

嵐の翌日

a0093810_2015681.jpg
洗濯をした。
干そうとしたらポコンと何かが転がった。
はて?手のひらにのせたら、見かけないボタンだった。
そっとテーブルにのっけて考えた。
こういう物はなくしちゃ後悔する。
また考えながらどんどん干して行った。
ズボンを干したところで気がついた。
 あ、ドングリのボウシだ!

一つだけ拾ってポケットに入れたどんぐりの他愛ないお話。
by harappa-ohirune | 2007-09-10 20:39 | はらっぱの詩
<< 生きている音 <梅雨の晴れ間> >>